【iMBA課題】業務プロセスの分解

iMBA課題】業務プロセスの分解
みなさん自身が展開するサービスまたは商品の業務プロセスを分解します。
そしてそれぞれに必要な要素を抜き出して最終消費者にサービス(商品)が提供されフィードバックを得るところまでで完了となります。

このプロセスの確定が、システムの自動化や人材のクラウドソーシング化につながる重要なポイントです。
下記事例はRainbowAppsスクールの申込から講義を受講するまでの運用プロセスです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【事例】RainbowAppsスクールの運用フローの手順
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1)受講生:申込フォームから申込
http://ios.rainbowapps.com/entry

2)本部システム:受講生に確認(メール①)
  自動的に ●●校@rainbowapps.jp に同様の(メール①)が送信されますのでお申し込み状況を確認いただけます。
  自動的に 本部@rainbowapps.com に同様の(メール①)が送信されます。


3)本部DB:PayPal 対応:リード管理→請求中
  銀行振り込み以外の申込者にPayPalの請求②を送ります。


4)本部入金確認:入金確認後、リード管理 支払い済み(緑)
  自動的に ●●校@rainbowapps.jp に支払い完了(メール③)が送信されます。
  自動的に 本部@rainbowapps.com に同様の(メール③)が送信されます。


5)本部手続:事前準備案内送信:送信する(メール④)
  自動的に ●●校@rainbowapps.jp に同様の(メール④)が送信されます。
  自動的に 本部@rainbowapps.com に同様の(メール④)が送信されます。


6 )本部設定:支払済申込者のメールアドレスにカリキュラム共有設定:リード管理 通常受講


7)運営校:当日の講義の案内および当日の講義実施

以上、1)~7)のプロセスが発生すると同時に、①から④までの手続きメールが送信されます。
みなさん自身の仕事にはこの①~④のメール案内文の作成が含まれます。

ここまでできたら次の課題は①~④のメール案内文を作成することです。
これは次回の課題とします。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■【MON-DOU】iMBA専用クローズド FQA掲示板
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
受講生のみなさんは、FAQ掲示板・お知らせ用のMON-DOUに登録(必須)お願いします。
http://mon-dou.jp/site/imbaRegisterPass
password: imba2012d2c

質問はすべてこちらで受け付けております。
遠慮せず質問してください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■インターネットビジネスマスターコース - 21世紀に身につけるべき新しいスキル
http://ibm.rainbowapps.com/
RainbowApsp 事務局:info@rainbowapps.com
Comments